賃貸でお金を貯めて子供の教育資金に備えよう

今問題になっているのは、教育の負のスパイラルです。親が高学歴でないので収入が少ない、収入が少ないせいで子供が塾に通えない。そして子供も高学歴になれない、そして収入が少ない。この教育の負のスパイラルが大きな問題になっています。この負のスパイラルに気づいた子どもたちは、諦めて勉強しなくなり余計に低収入の仕事しか就けないという悪循環になっていっています。又逆にお金持ちの家は、親が高学歴で収入が多い、収入が多いので子供が優秀な塾に通い高学歴の学校に入学する。これが生のスパイラルで、お金持ちはよりお金持ちに、貧乏はより貧乏になっていく悲しいスパイラルが現実にあります。その負のスパイラルを脱出するには、親が賃貸で生活が厳しくても、子供も教育費にお金をかける事です。子供にかける教育費と学歴は比例しているので、賃貸でぎりぎりに近い生活をしていても子供の教育資金をある程度確保して、子供に人生をあきらめないように、親ががんばりましょう。